誰にでもある秘めた想い >

誰にでもある秘めた想い

君が思う「お母さん」と、みんなが考える「たい焼き」は、もしかしたらまるで違っているのかも。そう想像すると、少し面白いね。
写真

雲が多い日曜の深夜にお酒を

漁港の近くに自分たちは、暮らしているので、近くで地震があった場合の津波を母が不安に思っている。
特に震災後は、どれくらい海から隔たっているのかとか丘陵地は付近に存在するのかとか語る。
家内と俺も安心できないのだけれど、うまく条件のあう物件も見つかるわけではない。
けれども、確かに高波がやってくるとなってしまった場合に逃走する道筋を思い定めておかないととそう思う、だけれども、しかし、海の横しか高台へ行く道路がないので、ちゃんと想定してみたら危ないと思った。

喜んで泳ぐ彼と草原
OLとして頑張っていた時の大好きな先輩は、社長令嬢で、これぞお金持ちだった。
小さくておしゃべりでとにかく元気な、動物大好きな先輩。
愛護サークルなど立ち上げて、それなりにキャンペーンをしている様子。
毛皮着ない、ベジタリアン、動物実験反対。
一回、マンションに訪問したことがあった。
都心にあるマンションの最上階で、東京タワーが見える。
先輩は、可愛くて上品なシャムネコと一緒に住んでいた。

ノリノリで走るあなたと僕

一度も行ったことはない、だけれども、しかし、夜の暗さの中での動物園は、夜に活動的な動物がものすごく動いてて昼とは違い観察していて楽しいらしい。
昔から知っていても、真っ暗な動物園は見に行ったことがないけれど、子供がもう少しだけ大きくなったら見に行ってみようと妻と話している。
もう少しだけ楽しめるようになったら、必ず、娘も喜々としてくれるだろうから。
普通の動物園と違うムードを自分も家内も楽しみながら体験してみたい。

汗をたらして歌う友達とよく冷えたビール
富士には月見草がよく似合うという名文を記したのは文豪の太宰だ。
太宰治は、バスに乗って、御坂山塊を越え、今の甲府へ向かうところだった。
バスでたまたま一緒になったお婆ちゃんが「あら、月見草」と独り言を言う。
その声に、振り返った太宰の視界に入ったのが月見草、その隣に富士の大きな裾野である。
富岳百景に記されたのこの部分は、名峰富士を説明するときに欠かせないと思う。
他にも文芸に出てくる、3776mの名山だ。
どの位置から見ても同じように、整った形をしているために、八面玲瓏と言う形容が似合っていると口にされる。
そうかもしれない。
私が感動したのは、寒い中で見る名峰富士だ。

目を閉じてダンスする姉妹と飛行機雲

暑い季節らしいことを今年はしていないが、仲のいい人と週末、コテージをかりて炭を使ってバーベキューをする。
いつもの定番だけれど、まれに、息抜きになる。
男があまりいないので、めっちゃいっぱい準備をしないといけない。
特に、炭の準備が、女の人は不得意な人がたくさんなので、頑張らないと。
だけれど必ずみんなでお酒を飲むからその時は、お酒をほどほどにするように気をつけよう。

よく晴れた休日の朝は座ったままで
人間失格を全部読み終わって、主人公の葉ちゃんの気持ちも分からなくはないな〜と考えた。
主人公の葉ちゃんは生きる上で必ず抱いている感情を、大分抱えている。
そんな部分を、内側に秘めないで、ビールだったり異性だったりで解消する。
物語の終盤で、バーのマスターが、「葉ちゃんは飲んでも飲まなくてもいい子だよ」と言う。
その部分で、主役の葉ちゃんは器用ではないんだと、いつも可哀そうに感じてしまう。

前のめりで泳ぐ姉ちゃんと擦り切れたミサンガ

業務で着用するスーツスカートを買いに来た。
コムサでモード等フォーマルなお店もいいな〜と悩んだけれど天神コアもありだと思う。
若々しくて元気な女性服の服屋でラインが強調される製品が多い。
金額はショップによって差があるのはもちろんだが、ほとんどがリーズナブル。
中で、製品を選んでいたが、細身の物が多く取り扱われていた。
着た感じも、なんとなくお洒落に見える気がする。
良い服選びが達成できて、ちょっとラッキーだった。

息絶え絶えで体操するあの子と月夜
友達とお昼に遊びに行こうと約束していた。
天神の駅のいつも通りの大きめのテレビの前。
待っていると、ちょっと遅刻するとメールが入った。
この場所はみんなの集合地点なので、待ち人も次第に約束の相手が現れる。
携帯でミュージックを聴きつつ、その様子をぼーっと見ていた。
でもあまりにも時間を持て余して近くのカフェに入って、コーヒーを飲んでいた。
しばらくして、友達が遅くなってごめんね!と言いつつきてくれた。
お昼どこに行く?と聞くと、パスタが良いと言った。
色々調べてみたけれど、いい店を探しきれなかった。

控え目に体操する父さんと月夜

遠くの家元に住んでいる私の母も孫の為だといって、ものすごくたんまりお手製のものを縫って送ってくれている。
キティーちゃんがすごく好みだと言ったら、話したキャラの生地で、作成してくれたが、裁縫するための布の金額がめっちゃ高価できっきょうしていた。
縫物の為の生地は縦、横、上下の方向が存在していて面倒だそうだ。
だけど、しかし、色々、作ってくれて、届けてくれた。
孫はすごく愛らしいのだろう。

汗をたらして走る友人と冷たい肉まん
わが子とのコミュニケーションをとればとるほど、自分の子供はたいそうなじんでくれる。
生後、1年までは、仕事が大変忙しく、見ることがほとんどなかったため、まれに抱きしめても泣かれていた。
父なのにとつらい気持ちだったが、会社の業務がせわしないからとギブアップせずに、足しげく、休日に散歩に連れていくらようにした、抱きしめても、お風呂でも泣かれないようになった。
此の程、出勤で玄関をでるとき、俺が行くことが悲しくて涙を流してくれるのが嬉しい。

関連サイトやお役立ちサイトの紹介です。


マンスリー 激安 引っ越し
マンスリーでも格安で引っ越ししたい?それなら、こちらで引越し業者さんの最も安いところを探そう☆
過払い金の計算と診断をして返還請求する
過払い金の返還請求をしようと思っている方にオススメの相談所紹介です。過払い金の診断や計算、そして相談なら、専門家へ無料相談してはいかがでしょう?
Copyright (c) 2015 誰にでもある秘めた想い All rights reserved.
▲ページの先頭へ