誰にでもある秘めた想い >

誰にでもある秘めた想い

「策略」に関して本を書くとしたら、どういったことを調べる?「麦茶」の由来や歴史とかだろうか。それとも、自分独自の観点からの意見かな。
写真

雨が降る月曜の夕方は熱燗を

たしなむ程度のお酒のおともに、ぜひ体に良い物を!と思っている。
ここ最近のお気に入りだったのは、キュウリ。
それ以前は鯖。
で、最近は、ウナギだけれど、お金がかさむので断念。
昨日、新たなおつまみを発見した。
だいたい90円くらいのエリンギ。
好きな大きさに切って、ごま油で炒めて、みりんと醤油を適量使用し整えたもの。
大分お金はリーズナブルだし、カロリーも低い気がしませんか。

笑顔で口笛を吹く兄さんと冷たい雨
住んでいた場所が違うと文化が違うのをいっしょに暮しだしてから大変知ることになった。
ミックスジュース飲む?と嫁から普通に言われ、買ってきていたのかなと思ったら、ミキサーで作るのが普通みたいだ。
缶詰のモモやら他とアイスをいれこんで、牛乳をいれこんでミキサーでシェイクして終わりだ。
家で飲んだのは未知の体験だけれど、たいそうくせになった。
よかったし、楽しみながら、私も作り飲んでいる。

息もつかさずお喋りする友達と月夜

夏はビールが非常にうまいけれど、近頃あまり飲まなくなった。
昔は、どれだけでも飲めたのに、年とともに翌朝にアルコールが残るようになってそんなに飲まなくなった。
ビアガーデンにも社会人になった当時はたいそうあこがれ、行くのが非常に楽しみだったけれど、仕事のつきあいで嫌になるほど行って、俺の心の中では、現在、いいイメージがない。
しかし、取引会社との付き合いの関わりでとても久しぶりにビアガーデンに行った。
とても久しぶりにうまかったのだけれども、テンションが上がってたいそうアルコールを飲みすぎて、やはり、翌朝に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

曇っている日曜の深夜は想い出に浸る
恐怖はいっぱいあるけれど、私は海が一番怖い。
しかも、タヒチやハワイなんかの淡い水色の海ではない。
それ以上の恐怖は、駿河湾などの濃い海だ。
ついつい、水平線に囲まれている・・・という状態を想像してしまう。
それが味わいたかったら、オープンウォーターという映画がオススメ。
ダイビングで海上に取り残された夫婦の、会話のみで話が進んでいく。
とにかく私には恐ろしいストーリーだ。
もしかすればあり得るストーリーなので、ドキドキ感はたっぷり伝わるだろう。

控え目に跳ねる母さんと失くしたストラップ

仕事の待機中の時間つぶしに、ポーラ美術館に入ってから、芸術鑑賞に虜にされている。
意外だったのは、一人でゆっくり見にきている方も多かったこと。
以来私も、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か誘って一緒に来てもらうこともある。
江戸東京博物館は、企画展示がとてもそれ以来私も、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か興味がある人に行くこともある。
江戸博は、催し物が非常にあの有名な横須賀美術館には、可愛い谷内六郎の作品の展示がたくさんある。
彼は、有名な週刊誌、新潮の表紙絵の絵描きだ。
それ以外でも、鬼怒川にある、竹久夢二の美術館で、大量の絵葉書を買った経験も。
そんな感じで、美術館にはなにかと贅沢な空間をいただいている。

どしゃ降りの平日の午前に焼酎を
私は、自宅で個人で出来るような仕事して、繁忙期に声がかかるとプロジェクトでの仕事に参加する。
たった、ひと月に何回が、本気でかったるく思えて仕方ない。
こんなに面倒なら辞めてしまおうなど。
参加すればやる気になるけれど、多くのメンバーにはさまれて、団体で業務を行うのは難しい。
そう親に持ちかけると、言いたいことは理解できるけど、とクスクス笑っていた。

どんよりした金曜の晩は読書を

今日は少年は、小学校の給食係だった。
マスクと帽子をつけて、白い割烹着を着て、他の給食係達と、給食を取りにいった。
今日の主食は、ご飯ではなくパン。
バケツのようにフタつきの大きな鍋に入ったスープなんかも。
少年は、一番重たい瓶入り牛乳だけは、男の子が持たなければならない、と思っていた。
クラス全員分38本はかなり重い。
だから自分が、バットに入った瓶入り牛乳を持ったのだけど、同じ給食係のフーコちゃんが一緒に運んでくれた。
重たい牛乳を女の子に運ばせたくはなかったけれど、同じクラスでのアイドル・フーコちゃんと教室まで一緒に歩ける、と思ったので、少年は少しドキドキしながら、そのまま2人一緒に牛乳を運んでいくことにした。

雨が上がった休日の夕暮れは座ったままで
「夕飯はカレーよ。」
少年は母親のその言葉を耳にして、思わず笑みが浮かんだ。
少年は学校から帰宅して、リビングでテレビを見ていた。
今日は格別に西日が暑い。
窓際では風鈴がときどきチリリンと音を立てていた。
TVのアニメチャンネルでは、かつての懐かしいアニメを放映していた。
今日のアニメは「一休さん」をやっていた。
こんなにも頭のいい男の子がいたら、テストは満点取るんだろうか、と少年は思っていた。
でも、コトコト煮える鍋からカレーの匂いがにおって来たとき、少年は一休さんのことなんて思考から消えていた。

湿気の多い大安の昼は食事を

見入ってしまうくらい素敵な人に出くわしたことがありますか?
実は一度だけありました。
バス内で同い年くらいの方。
女性の私ですが、ドキドキしてしまいました。
どれだけスキンケアをしているか、という自分の努力もあると思います。
だけど、内側からにじみ出るオーラは確実にありますよね。
この世界には素晴らしい人がたくさんいるんだなーと感じました。

風の無い週末の晩はシャワーを
友人の彼氏が会社で梅干しを売っているらしい。
天神に本部があり上海に支社もあり、関西の方にファクトリーがある。
各都道府県に定期的に、数人で組んだメンバーで訪問販売をするらしい。
飲みながら、これを聞くと、食べたくなった。
「梅干し食べたい」と言うと、いただいたものがあると出してくれた。
このときに食べたこの梅干しが、これまででベストに美味しかった。
ここで、さっそくはちみつ梅をオーダーしてしまった。

コンテンツ

Copyright (c) 2015 誰にでもある秘めた想い All rights reserved.
▲ページの先頭へ