誰にでもある秘めた想い >

誰にでもある秘めた想い

テレビのアンケートで、「危険」のことを尋ねられたら、アナタはなんて返答する?「奇術師」は、人それぞれで感じ方が全然違うかもしれないね。
写真

目を閉じて叫ぶ姉妹と擦り切れたミサンガ

ここ最近は、近くの海に釣りに道具を持っていってない。
日々の仕事でものすごくめまぐるしく行けないのもあるけれど、ものすごく暑くてきついから、行きにくいのもある。
それに加え、会社終わりに近くの漁港を眺めても多く釣れている様子が全くないから、早く出かけたいとは思えない。
非常に大量に釣れていたらすぐにでも行きたくなるだろうな。

ノリノリで話す妹と季節はずれの雪
学生のころよりNHKを視聴することが大変多くなった。
昔は、親やひいばあちゃんが見ていたら、NHK以外の番組が見たいのにと考えていたが、近頃は、NHKを見てしまう。
おもしろい番組がたいそう少ないと思っていたのだけども、このごろは、おもしろい番組も以外と多いと思う。
それとともに、バラエティ以外の内容のものも好んで見るようになった。
それから、攻撃的でないもの番組や娘に悪い影響がとても少ない内容のものがNHKは多いので、子供がいる現在は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンですら非常に暴力的だと思える。
いつも殴って終わりだから、子供も私を殴るようになってしまった。

自信を持って口笛を吹くあなたと季節はずれの雪

此の程、自分の子供が運動場で遊ばない。
日差しが強いからか、室内で気にいった遊びがめっちゃ楽しいからか。
ちょびっと前までは、たいそう外に遊びに行きたがっていたのに、今は、全然行きたがらない。
なんというか、父親だと、そんなに困ることもなく、気にしないが、だけれども、しかし家内はほんの少しでも複雑らしい。
けれど、日差しが強い場所で遊ばせるのも心配だ。

息絶え絶えで泳ぐあの人とオレ
たばこは身体に一利もない。
と言ったことは、指摘されても買ってしまうという。
社会人になりたての頃、お客さんとして会った人材派遣会社の社長である年配の方。
「この体が病気一つしないのは煙草と焼酎のおかげです!」とハッキリ言い切っていた。
ここまで言われると、ストレスのたまる脱ニコチンはしなくてもいいのかもしれないと思う。

具合悪そうに泳ぐ兄さんと草原

私は以前から、肌が全然丈夫でなく、ちょっとしたことでかぶれる。
それもあるし、ボディーシャンプーの素肌に残ってしまうタイプが好きじゃない。
だけど、真冬は凄く乾燥しまくるので、添加物の少ないローションを愛用する。
愛用中の品のびっくりする部分は、価格設定がものすごく高いので、なかなか買えないところ。

雨が降る祝日の夕方は昔を懐かしむ
20代前半に凄くデブだった時に、毎回欠かさなかったのがシュガートーストだ。
酷い時は、ディナーの後に4枚くらい食べていた記憶もある。
さらに並行して、マッシュポテトに取りつかれてしまい肥満体型の世界へまっしぐらだったあの頃の私。
試みたダイエットが、めちゃくちゃなものばかりだ。
例えば、14日間スープダイエット。
これは2週間程同じレシピのスープだけで生きる食事だ。
仕事場にまで水筒に作って持ち運んだという徹底さ。
それに断念して、トマトを夕食に置き換えるというダイエット。
さすがに、今では無謀。
その後、2年ほどで食生活を変えると、気が付くと元の体型に。
とにかくコツコツとするのがベスト。

どんよりした祝日の深夜に微笑んで

随分久しぶりの地方への出張の際、初めて仕事で一緒に働いたAさんという男性は、怖そうな男性だ。
最初に会った時から貫禄があり、仕事以外での会話はちょっとだけしかしたことがなかった。
その時、ふとAさんの腕まくりしたうでを拝見して衝撃を受けた!
大粒のパワーブレスがかなりの数つけられていたため。
咄嗟に、天然石大好きなんですね!と出てしまったほど。
次の瞬間Aさんは得意げで、いきなり子供っぽい表情で、種類別のストーンの名前を教えてくれた。

勢いで踊るあなたと冷めた夕飯
鹿児島の老年期の主婦の方は、毎日、切り花を墓所にあげているから、なので、菊がふんだんに必要で、花の生産農家も多い。
夜、車で飛ばしていると、電照菊の電灯がすぐ夜、車で飛ばしていると、電照菊の電灯がすぐ見える。
住宅の電灯はものすごく少ない田舎ですが、電照菊電灯は何かにつけ目に入る。
電照菊照明はちょくちょく見えても人の行き来はものすごくほんの少しで街灯のライトもめっちゃ少なく、物騒なので、高校生など、駅まで迎えにきてもらっている学生ばかりだ。

どしゃ降りの平日の夕方は微笑んで

旅でも業務でも、韓国に行く機会が多い。
中でも、日本から近いプサン。
観光ももちろんだが、特に女性はコスメブランドやネイル用品など興味を持っている方も多いようだ。
韓国人は見かけへのこだわり、つまり外見を磨くことへの情熱は強い。
転職や、お見合いの際に、日本よりも露骨に判断されるシチュエーションが多々ある。
自然と、韓国で販売される美容商品は、肌に良い成分が日本製より多く含まれている。
そのため、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが使用後は期待できるのではないだろうか。

笑顔で叫ぶ父さんとよく冷えたビール
ある日、宮古島に働きに向かった。
ここは、めっちゃ暑い!
ぴたっとしたカットソーの上に、スーツの上。
汗だくになりすぎて、スーツの背広はボロボロに。
ホテルにまで入って、仕方なくBODY SHOPの洗顔で洗濯した。
翌日その上着はイチゴの匂いが続いた。
ジャケットが痛むのではないかと心配したけれど、何があっても洗った方が良いと心に決めていた。

コンテンツ

Copyright (c) 2015 誰にでもある秘めた想い All rights reserved.
▲ページの先頭へ